アイブロウで男性も理想の眉に!?

ペンシルタイプのアイブロウ

左右非対称でアンバランスだったり、まばらだったり形が悪いなど眉毛にまつわる悩みを抱えているという男性は多いのではないでしょうか。

 

そこで役立つのがアイブロウです。アイブロウは理想の眉毛に整えるためのメイクアップアイテムです。

眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツであるため、印象を良くするためにアイブロウで眉毛を整えている美意識の高い男性は多いですし、男性用のアイブロウも様々なメーカーやコスメブランドから市販されています。

アイブロウにも様々なタイプのものがありますが、その中でも最も手軽で使いやすいのがペンシルタイプです。テクニック要らずで手軽に眉毛を整えることが出来るため、初心者に最適です。

 

初心者におすすめのペンシルタイプのアイブロウは、芯が柔らかいものです。芯が柔らかいと力を入れずにスルスルと描けることが出来て簡単に使えます。

また、色選びも重要です。自分の眉毛の色に限りなく近い色のものを選ぶと、違和感なくナチュラルに仕上がります。他にも、髪の毛の色に合わせて選ぶという方法もおすすめです。色素が濃くて髪の毛や眉毛の色が真っ黒な男性はグレー系を選び、反対に色素が薄くて髪の毛や眉毛の色が茶色っぽい男性はベージュ系を選ぶのが良いでしょう。

ペンシルで描いた後にスクリューブラシで輪郭をぼかすとより自然な印象になります。

パウダータイプのアイブロウ

よりナチュラルでふんわりとした印象の眉毛に仕上げたい場合は、パウダータイプのアイブロウを選ぶのがおすすめです。

くっきりとした線が出るペンシルタイプとは異なり、柔らかい雰囲気の眉毛になれます。

まばらな眉毛が気になる方や眉毛と眉毛の隙間を埋めたい方に最適なアイブロウです。濃さの異なる色がセットになっているアイブロウは、濃淡が出て立体感を演出することが出来るので便利です。

 

眉頭は薄い色のパウダーを馴染ませ、眉尻に行くにつれて濃い色になっていくというグラデーションをつけると立体感や奥行のあるナチュラルで完成度の高い眉メイクを実現させることが出来ます。

 

使い方についてですが、硬めのブラシにパウダーを適量取り、眉毛の隙間を埋めるような感覚で馴染ませていきます。眉頭はぼかし、眉尻はあまりぼかさずにシャープな印象に仕上げるのがベストです。

自分の眉毛の色よりも濃い色を選ぶと不自然な印象になってしまう可能性がありますので、自分の眉毛の色よりも少し明るめの薄い色を選ぶと失敗しにくいでしょう。

マスカラタイプのアイブロウ

眉毛自体の色を変えて顔の印象を変えたい場合は、マスカラタイプのアイブロウを使用しましょう。

毛色を変えるとなると通常であればブリーチ剤を用いて脱色する必要がありますが、マスカラなら塗るだけで瞬時に眉毛の色を変えることが出来るので手軽で便利です。

様々な色のマスカラがありますから、その日の気分やファッション、ヘアスタイルやシーンに合わせて自由に選ぶことが出来ます。

 

マスカラタイプのアイブロウを使用する際に気をつけなければならないのが、つけ過ぎるとダマになってしまうということです。ブラシにたくさんの液がついた状態で眉毛に馴染ませてしまうとダマになり、眉毛だけではなく肌にも色がついてしまいますので、つけ過ぎには注意しましょう。

ブラシに液を馴染ませたら、一度ティッシュで軽くオフしてから眉毛につけるという方法がおすすめです。下から上に持ち上げるようにしてダマにならないように液を均一に馴染ませ、眉毛の流れを意識しながら整えましょう。

自分に合ったアイブロウを選ぶことがポイント

アイブロウで理想の眉毛を作る場合は、自分の眉毛の悩みや目的にぴったり合ったタイプのものを選ぶということが大事なポイントです。

理想の眉毛を演出することが出来れば自分に自信が持てるようになりますし、美意識やモチベーションのアップにも繋がって印象も大きく変わります。最適なアイブロウを見つけて、眉毛の悩みを解消しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です