男性に重要な洗顔後のメンズスキンケアの方法を知っていますか?

男性の洗顔後の肌の状態

女性のスキンケアの基本は、洗顔と保湿と言われていますが、男性のスキンケアも同様です。

男性の場合メンズスキンケアを疎かにしている人も多く、洗顔のその後のケアをきちんと行っていない人もいます。しかし、男性の肌こそ女性よりもきちんとしたケアが重要となります。

男性の肌は、肌の内部の水分量が少なく乾燥しやすい、髭を剃ることで毎日のように肌のダメージがあったり、日焼け止めを塗ることがないため紫外線によるダメージを受け続けています。 そのため女性よりも肌トラブルになりやすいことから、洗顔のその後のケアは重要です。

メンズの場合、皮脂が多いため洗顔に意識を向ける人が多いですが、皮脂を多くしている原因は乾燥によるものです。

男性の洗顔後の肌は、確かに肌に付着した汚れを取りのぞき、雑菌が減った清潔な状態になります。しかし、汚れと一緒に肌に必要な皮脂や潤い成分も洗顔料で落とされているため肌は乾燥しやすい状態になっています。 その後のケアを何もしないでいると、乾燥したままの肌の状態になりそんな無防備な肌を守るために皮脂が過剰に分泌される、と言う悪循環になってしまう可能性が考えられます。

このような潤いの減った肌をケアするためにも、化粧水などを使ってスキンケアすることは大切です。

洗顔後のケアの役割

洗顔後はどうしても必要な皮脂や潤い成分が減っていることで、肌のバリア機能が低下してしまっている状態です。そんな肌は乾燥や吹き出物などトラブルを招きやすいため注意が必要となります。

洗顔のその後のケアをするかしないかによって肌の状態は大きく変わっていきます。

メンズスキンケアの仕方がわからないと言う人も、使うケア用品の役割を知ることによって肌の状態を良くしていけます。

まず、洗顔後5分以内に行ってもらいたいのが、化粧水をつけると言うことです。化粧水には減った肌の水分を補充して潤いを与える働きと、保湿成分を与えて保護する役割の二つがあります。 乾燥しやすい男性の肌には、重要なケアアイテムといえます。

次に使うのが乳液です。 メンズスキンケアをする場合、洗顔後化粧水をつけて終わりという人も多いですが、化粧水のみですと肌の中の水分が蒸発してしまいケアが十分にできない状態になります。

化粧水で与えた水分を逃さないためには、乳液を使って蓋をするということが大切です。乳液には化粧水をつけたあと使うことによって、油分や保湿成分で水分を逃さないという役割があります。 肌の状態を良くしていくためには化粧水の次に、乳液をすることは必須です。

メンズスキンケア用品の選び方

洗顔のその後のケアは重要ですが、スキンケアを普段しない男性はどのスキンケア用品を選んだら良いのかわからないということも多いです。

近年では様々なメンズスキンケアアイテムが販売されていますが、基本的には化粧水は高保湿なものを選んでいきます。

男性の肌は乾燥しやすいため、なるべく保湿力の高いものを選び乾燥を防ぎます。 保湿力の高い成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどがオススメです。

乳液も高保湿なものを選んでいきます。これもセラミドなどが含まれているものを選びます。 女性とは違い男性の肌は皮脂が多いため、なるべく油分の少ないものを選んでも十分に効果的だとされています。 ただし、どのアイテムも自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

メンズスキンケアのポイント

洗顔のその後のケアであるメンズスキンケアは、肌の状態を整えるためには重要です。

メンズスキンケアのポイントとは、洗顔と保湿になります。健やかな肌を保つためには1日2回優しく洗顔を行い、なるべく肌に刺激を与えず、洗顔後は潤いをしっかり与えることが肌トラブルを防ぎます。

また、紫外線ダメージを抑えるためにも日焼け止めを使うなども意識することがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です