メリットや使用方法とは?メンズのスクラブ洗顔について知ろう!

スクラブ洗顔とは?

スクラブ洗顔とは、小さい粒子が入っている洗顔料で洗うことです。小さい粒子が肌を研磨し、古い角質や皮脂を取り除きます。

特に男性は顔に皮脂が溜まりやすく、念入りに洗顔をしないと肌トラブルを起こす可能性が高いです。よって、スクラブ洗顔で皮脂や汚れを落とすといいでしょう。肌質にもよりますが、一般的には肌がごわついた時に行います。

皮脂の分泌量が多い男性は、低刺激のスクラブ洗顔料なら毎日行っても構いません。

スクラブ洗顔料に入っている代表的な粒子は、塩や米ぬかです。また、重層やクレイ・こんにゃくなどが配合されているものもあります。

スクラブ洗顔のメリットや注意点

スクラブ洗顔のメリットは、強い洗浄力です。粒子を転がすと毛穴の奥まで入り、汚れや皮脂を浮かせます。毛穴につまった汚れを落とせるため、黒ずみの除去にも効果的です。

スクラブ洗顔で黒ずみを除去した後に適切なスキンケアを行えば、拡張していた毛穴を引き締められます。また、角質を除去するため肌が滑らかになり、顔のくすみも薄くなりやすいです。よって、肌の色がワントーン明るくなる可能性があります。

スクラブ洗顔の注意点は、肌が薄くなることです。また、頻繁にスクラブ洗顔をすると、肌に負担がかかる可能性もあります。

敏感肌の人は、洗顔後に肌がヒリヒリする場合もあるでしょう。さらに、スクラブ洗顔は洗浄力が強いため、洗顔後に肌が乾燥してしまいます。すぐに化粧水や乳液などでスキンケアをしないと、肌荒れや炎症を引き起こしやすくなるので、注意が必要です。

スクラブ洗顔の方法とは?

スクラブ洗顔の適切な頻度は、週に1回~2回になります。毎日行っても構いませんが、頻繁にスクラブ洗顔をすると皮膚が薄くなるので、注意しましょう。

また、必要以上に洗い過ぎてしまうと、肌のバリア機能が低下する可能性もあります。よって、週に1回~2回の頻度で、肌がごわついた時に行うことが大切です。

皮脂の分泌量が多い男性は、毎日または2日に1回の頻度でも構いませんが、毎日使える低刺激のスクラブ洗顔料を選択しましょう。

販売されているスクラブ洗顔料ごとに、使用頻度の目安が記載されています。毎日使ってもいい低刺激のスクラブ洗顔料だけでなく、刺激が強いものもあるので、記載された使用方法を守ることが大切です。

毛穴に角栓や黒ずみがつまっている時は、スクラブ洗顔をするタイミングになります。さらに、男性がスクラブ洗顔をする場合、メンズ用の洗顔料を選択するといいでしょう。

異性用のスクラブ洗顔料を使用した結果、肌荒れやスクラブの効果を実感できない場合があります。男性と女性は肌の質が異なり、それに合わせて男性用はスクラブの配合量が多くなっているのです。

スクラブ洗顔は、気になる部分のみ軽くマッサージするように洗います。指の腹を使い、強い力は加えないようにしましょう。その際、使用する指は1本にするのが望ましいです。通常の洗顔のように、3本の指を使うと、スクラブが不必要な部分にいくだけでなく、強い力が入りやすくなります。

水やお湯で流す時は、スクラブを取り除くように部分的に洗うといいでしょう。スクラブがなくなったら、全体的に水やお湯で流します。

流す時は、目や口の中にスクラブが入らないように意識することが大切です。目や口などの粘膜には刺激が強く、炎症を引き起こす可能性があります。

スクラブ洗顔で肌の角質を除去しよう!

スクラブ洗顔は小さな粒子によって、毛穴の汚れや皮脂などを取り除けます。また、肌を滑らかにすることも可能です。角質を除去し、肌の状態を良くできるのでしょう。

しかし、スクラブ洗顔は刺激が強いため、適切な使用方法を守ることが大切です。これを参考に、スクラブ洗顔のメリットや使用方法・注意点などを知ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です