メンズの美白にはまず洗顔から!

肌の汚れが見た目をくすませていることも

美白を目指したいと考えている男性は、まず美白効果をうたった化粧品などに興味を持つのではないでしょうか。確かにそういった物にも美白効果を期待することはできますが、その前にしっかり行っておかなければならないことがあります。

それが洗顔です。毎日メイクをしっかり行っている女性に比べて、男性は洗顔に意識を向けることが少ないのではないでしょうか。 特に汚れていないと感じていても、肌から出る皮脂や見えないホコリなどで顔は意外と汚れています。水洗いしただけでは綺麗になっていないこともあるのです。

また、古い角質が落とせずに残っていると、肌の色をくすませてしまう原因になることもあります。こうした汚れや不要な角質をしっかり落としていくことによって、見た目の肌色がワンランクアップするということもあるのです。

これまであまり洗顔に気を遣ってこなかったという方は、まず洗顔の仕方の見直しから始めてみましょう。これだけでも見た目に対する効果が出ることもありますし、他の美白のためのケアにプラスになるという事もあります。

ぜひこうしたことを意識しながら、毎日の生活の中で美白のための洗顔を心がけていくようにしましょう。

美白化粧品の浸透にも影響が

美白を目指す時に洗顔を重視する理由は、単に汚れを落として綺麗に見せるというだけではありません。肌表面の皮脂汚れや角質が残っていることで、化粧水やクリームなど美白成分を入れた化粧品を使ったとしても、きちんと肌に浸透しないということになりうるため、しっかり汚れを落としておくことが肝心だということも理由の一つです。

美白ケアのスタートラインとして、洗顔は重要な役割を果たすことになるのです。 そのため、美白化粧品を使うのであればその前にしっかり洗顔を行っていきましょう。しっかり汚れを落として肌を綺麗な状態にし、そのタイミングで美白化粧品を使っていけばより効果を高めることが出来る可能性があるのです。

日焼け止めとの関係もチェック

美白ケアに取り組むうえで欠かせないのが紫外線対策です。

日焼けをしないようにすることは白い肌への重要なポイントですが、女性のように日傘や帽子などを使いにくいという場合、大きな味方となってくれるのが日焼け止めです。強い日差しを浴びるときはもちろんですが、日常でも紫外線を受けることは多いため、日頃から利用するのが美白につながるポイントということになります。

アウトドアレジャーやスポーツなど多くの日差しを浴びるときには強い日焼け止め、日常の中で使うなら肌への刺激が少ないものなど、状況に合わせて選んでいくことが大切です。

日焼け止めを使うにあたって気をつけなければならないのが、きちんと日焼け止めを落とすことです。日焼け止めの成分が肌に残ってしまっていると、そこから肌トラブルに繋がることもあります。特にウォータープルーフのものなどは、普通に洗顔しただけでは落ちにくいこともあります。そういった場合はメイク落としにも使えるような洗顔料を使うことや、ダブル洗顔などをしてしっかり落とすようにしていくことが必要でしょう。

正しい洗い方で効果をアップ

洗顔をしっかり行うためには、洗い方にも注意が必要です。

強くこすってしまうと、刺激が強く肌荒れにつながりやすくなるなどということが起こります。まずはぬるま湯で軽く洗いましょう。大きな汚れを落とすことによって、洗顔料がなじみやすくなります。

そのうえで、洗顔料を泡立てます。しっかり泡立てると汚れが落ちやすくなるうえ、肌への負担は少なくなります。指でこするのではなく泡で洗うような感覚で洗い、しっかり洗い流しましょう。

洗顔料が残っている場合も肌トラブルになりやすいので、しっかり洗い流すことも重要なポイントといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です