メンズのニキビクリームはこうして選ぶ!

ニキビができた原因を知ろう

ニキビができてしまった場合は、ニキビクリームを使用することで素早くニキビの治療を行うことができます。しかし、ニキビができた原因を把握しなければ、ニキビクリームで治療ができたとしても、原因を取り除くことができずに繰り返しニキビができてしまう可能性があります。そのため、ニキビができた際はまず初めに原因を知りましょう。

一つ目は、皮脂バランスの乱れです。これは若い年代の男性に見られるので、30代、40代の男性はあまり気にしなくてもいいです。 しかし、中には皮脂バランスの乱れでニキビができる方もいるので、把握しておいて損はありません。

2つ目は肌の乾燥です。スキンケアをする習慣のない30代、40代の男性の多くはこれが原因でニキビができてしまっていることが多いです。また、皮膚が薄い方やアトピー体質の方もこれが原因でニキビができてしまうことも多いといわれています。

3つ目は、生活習慣です。たばこを吸ったり、お酒を過剰に飲んだりすることで肌の老化を早めてしまいます。また、偏った食事をつづけることもニキビができる原因となります。

ドラッグストアで買うか病院で処方してもらうか

ニキビクリームを入手する方法として挙げられるのは主に2つです。1つ目は、ドラッグストア等で市販されているものを購入する方法です。この方法のメリットは、簡単にニキビクリームを手に入れられるという点です。

しかし、周囲の目が気になるという方はこの方法を躊躇するでしょう。特に、若い世代の方がよく利用するようなコーナーにニキビクリームが置いてあると、なかなか購入しずらいと思う30代40代の方もいるはずです。そういった方でも安心して入手できる方法は、病院で処方してもらう方法です。

どうしても人目を気にしてしまうという方は、この方法でニキビクリームを入手するといいでしょう。 しかし、病院で処方してもらうとかなりのお金を支払わなければならない、と予想する方がいるかもしれません。実は、市販のニキビクリームも意外と高いので、そこまで料金は変わらない、場合によっては病院で処方してもらったほうが安くなるということも考えられます。ついでに診察もしてもらえるので、ニキビクリームの選び方が全くわからないという方は病院に行くのが一番手っ取り早いでしょう。

保湿は欠かせない

ニキビクリームの中には保湿効果がないものもあります。もし、そういったニキビクリームを使用するのであれば、必ず保湿用の化粧水やクリームを購入しましょう。

保湿のできないニキビクリームでは乾燥肌の解決はできません。ニキビは原因を取り除かないと再発してしまうので、必ず保湿を行いましょう。

クリームを使用してもニキビが治らない場合

ニキビクリームを使用しても、ニキビが治らない場合もあります。もしも、ニキビが治らない場合はニキビクリームを変えることを検討してみてください。

ニキビクリームはさまざまな種類があるので、自分に合ったものを見つけるのが非常に難しいです。そのため、たくさんのニキビクリームを使用して、自分に合ったものを見つけることが非常に重要になってきます。病院で処方されたものの場合は、一度医師に相談してみましょう。

クリームも大事だが生活習慣も大事

若い世代のニキビは成長による男性ホルモンの過剰分泌、という自分ではどうしようもない原因なので、対策をとることが難しいです。

しかし、30代、40代のニキビは、乾燥や生活習慣の乱れからくる老化といった、自分で改善する余地のある原因になります。そのため、人によってはニキビクリームを使用するよりも単純に保湿をしたり、生活習慣を見直したりしたほうがニキビの治療が上手に行く可能性があります。

保湿はともかく、生活習慣の改善にはあまりお金はかかりません。お金がかかるニキビクリームを買う前に、まずはお金をかけずに自分の生活習慣を今一度見直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です