男性が使う化粧水の理由とその効果とは?

今では男性でもスキンケアをするのが一般的になってきました。毎日の洗顔後にヒアルロン酸などが配合されたクリームやジェルを使って保湿しているという方も多いのではないでしょうか。

洗顔後には顔の皮脂が少なくなっているのでスキンケアが必要なのですが、髭剃り後には皮脂だけでなく角質層も削られているのでより一層肌のお手入れの必要性が高まっています。そこで重要になるのが化粧水です。

化粧水の役割

化粧水が果たす役割は「補水」です。髭剃り後の肌は角質層がほとんどなくなっています。さらに髭が生えている場所の肌はそもそも分泌する皮脂の量が少ない傾向があるので、乾燥しやすい状態なのです。

そのため髭剃り後に肌の保護機能が低下してヒリヒリしたり赤みが出たりしてしまう方は少なくないでしょう。化粧水は髭剃り後の乾燥によって失われた肌の潤いを補充する役割を果たしているのです。

髭剃り直後から肌はどんどんと水分を失っていきますから、髭剃り後できるだけ早く化粧水を使って補水してあげることが重要なのです。

化粧水選びの注意点

化粧水は多くの種類が発売されているので、どの化粧水を選んだらよいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

基本的にはどの化粧水であっても補水できるので良いのですが、一つ注意点があります。それが「保湿力」が高いかどうかということです。肌の潤いを取り戻してくれる化粧水ですが、化粧水に保湿成分がまったく含まれていないとすぐに蒸発してしまいます。

乾燥している肌に保湿成分の少ない化粧水をつけてしまうと、肌の乾燥がより進行してしまう恐れがあります。ですから保湿力の高い成分が含まれているかどうか、さらにはアルコール成分やメントール成分が入っていないかどうかを確認するようにしましょう。アルコール成分やメントール成分は肌への刺激が強く、髭剃りによって傷んだ肌にさらにダメージを与えてしまう恐れがあります。

おすすめの化粧水とは

ではこうした点を踏まえたうえでおすすめの化粧水はあるのでしょうか。

オールインワンタイプの化粧水がいいという方は「クワトロボタニコ」を使ってみると良いかもしれません。化粧水、美容液、乳液が一つになったもので、忙しい朝の時間帯でもこれ一本で健康的な肌にしてくれます。

男性用薬用化粧水「明色メンズ美顔水」もおすすめの化粧水の一つです。角質改善成分が含まれているので、古い角質の除去が可能になります。

剃刀負けしている肌を強くする効果が期待できるので、髭剃り後に肌がヒリヒリするという方はぜひ一度使ってみてください。「ウルオススキンローション」は顔はもちろん全身に使える化粧水でべたつかずにしっかり補水・保湿できると人気の商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です