男性が髭剃り後に使うクリームとは?

男性の方であれば一度は「剃刀負け」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。髭を剃った後に「剃刀負けしているよ」と指摘されることもあるかもしれせん。これは髭剃りによって肌が荒れてしまっている状態なので、適切なスキンケアが必要になります。そのために使えるのがクリームです。

スキンケアにクリームを使うメリット

クリームはスキンケアにおいて肌の乾燥を防ぐために用いられるものです。

髭剃り後には肌の角質部分が削り取られてしまっている状態です。ですから失われた肌の潤いを取り戻し、栄養を補給してあげなければなりません。

肌の潤いは化粧水で、栄養補給は美容液で行うことができますが、そのままにしておくと水分が蒸発して肌がさらに乾燥してしまいます。そのため乳液やクリームで肌の乾燥を防ぐのです。クリームは乳液よりもねっとりしているので、より長時間肌の潤いを保ち続けることができるようになります。ただし肌の皮脂の分泌量が多い方は、油分の多いクリームよりも乳液の方が肌に合っていると感じるかもしれません。

クリームを使えば剃刀負けしにくくなる?

こうしてクリームを使ったスキンケアをしていけば剃刀負けしなくなるのでしょうか。

結論から言えば、まったく剃刀負けしなくなることはないものの、スキンケアによってかなり肌荒れが改善されていきます。多くの方はお風呂に入った時や朝の時間に髭剃りをしますが、髭剃り後に必ずクリームでスキンケアをしていれば、保湿された肌は保護機能が高まりどんどんと強くなっていきます。

肌の細胞は日々新しくなっているため、化粧水や美容液、クリームで肌のターンオーバーを正常にしてあげれば新たに作られる皮膚の質が向上して肌荒れしにくい肌になっていくことでしょう。

ですから髭剃り後には必ず、可能であれば髭剃り後以外にも機会を見つけてはスキンケアをしてあげて肌を強くすることを心がけることが重要です。

髭剃り後に使うクリームの選び方・使用方法

髭剃り後に使用するクリームは様々なものが販売されています。クリームの主な目的は保湿なので、保湿効果が高い成分、例えばセラミドやアミノ酸が多く配合されているものを選ぶ必要があります。

毎日化粧水や美容液を使うのが面倒くさいと感じる方は、オールインワンタイプのクリームを使ってみるというのも良いでしょう。

まず肌に残っているシェービング剤を冷水できれいに洗い落とし、化粧水などを肌になじませたらその上にクリームを薄く伸ばしていきます。クリームは多く塗っても効果に差はないので、つけすぎないことが大切です。クリームで肌にいわば蓋をすることによって肌が保湿され剃刀負けしにくい強い肌になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です