男性の毛穴の悩み!その原因と解消法とは?

かっこいい男性

通称イチゴ鼻、その原因は?

近年男性も顔のケアを大事に考えだし、特に鼻の黒ずみは悩ましいものになっています。

一時毛穴シートパックが流行り、毛穴に詰まった脂がごっそりとれて誰でも気分を良くしたものです。しかしそれがかえって、肌のトラブルになってしまいました。毛穴に詰まった皮脂が取れた後に、穴が開いた状態で何もケアしないと、その穴にまた皮脂が詰まってしまうのです。また粘着性の強いシートパックをはがす際に肌の角質まで一緒に剝がしてしまうため、肌が非常に過敏な状態になってしまうのです。

男性の鼻は個人差もありますが皮脂が溜まりやすく、上記の様な方法では何度繰り返しても直ぐにまた溜まってしまいます。間違った皮脂の取り方や洗い方をすると、皮脂が酸化してしまい通称イチゴ鼻になり、肌を痛めてしまいシミなどの原因にもなります。

毛穴の黒ずみ対策

黒ずみの正体は皮脂や角質が原因だと言ことは上記でも述べましたが、皮脂は身体にとって悪いものではなく体内の水分の蒸発を防ぎ、ウイルスを身体に侵入させないようにブロックする役目もあるのです。

しかし毛穴が皮脂で完全に詰まってしまうと菌が増殖して、ニキビや吹き出物の原因にもなります。上記の様に間違った皮脂の取り方ではかえって黒ずみを増すことになり、皮膚の炎症も起こしてしまうのでキチンとした洗顔が必要です。

まずお湯で軽くなでる様に顔全体と鼻周りを洗います。お湯で温めることで、皮脂は溶け出し毛穴から排出されます。最初から洗顔フォームを使うと、毛穴に洗顔料が入ってしまいます。 肌の弱い人などは炎症の原因になるので気をつけなければなりません。洗顔フォームは良く泡立てて、皮脂を洗い流しましょう。決してゴシゴシ洗わないようにすることが大切で、特に爪などで肌を傷つけないようにマメに切っておいた方が良いでしょう。

最近では毛穴吸引のアイテムもあるので、お風呂に入りながらゆっくりと吸い取れます。お風呂に入りながらだと毛穴も広がりより皮脂も取れやすく、湯気でミスト効果もあるので肌の保湿にも最適です。ただ何でもやりすぎは逆効果になるので、週2回ぐらいにしておきましょう。

顔や鼻の毛穴をしっかりケアする

顔や鼻の毛穴ケアをするようになったら普段の保湿も変えた方が良く、最初の化粧水は肌が引き締まるタイプのも選びます。その後もねっとりしたクリームタイプより、ジェルやミルクタイプの軽いスキンローションにした方が良いでしょう。

肌の乾燥が気になる場合は黒ずみが特に気になる鼻周りと、顎や頬などの保湿のクリームやローションを使い分ける方法もあります。ローションやクリームの成分はビタミンC誘導体入りと表示されたものがお勧めで、皮脂のコントロールや毛穴の引き締めの効果があります。

自己判断で勘違いしてはいけないのが、皮脂がどうしても取れないからと言って保湿をやめることです。皮膚が乾燥すると潤いを保とうと皮脂が多く出てしまい、多く出た皮脂が毛穴を詰まらせイチゴ鼻の黒ずみに繋がります。

肌に適量な潤いを保つことによって、毛穴に皮脂の詰まりの無いスベスベした肌になるのです。男性は特に髭剃りをして肌を痛め、メイクもせずに紫外線なども直接浴びてしまいます。保湿をしなければ益々顔の肌が悪くなってしまうのです。朝晩のスキンケアを面倒がらずに、適切な保湿で肌の健康も守ることも大切です。

普段の生活習慣も大切に

毛穴の黒ずみを防ぐのには正しい洗顔と保湿が大切ですが、普段の食生活も大切で特に油ものは過剰に取らない様に心がけます。

また肌の新陳代謝を高めるために適度な運動をして汗をかくようにすれば、毛穴も広がりやすくなり皮脂も溜まりにくくなります。普段の生活習慣も大切にして、毛穴の黒ずみイチゴ鼻にならないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です